ハピタスやモッピーなどのポイント価値を5%以上プラスしてAmazonの買い物に利用する裏技的手法

ハピタスやモッピーなどのポイント交換はやはり銀行振込で現金化ですか?

おそらく多くの方は『銀行振込で現金に交換』を選択していると思います。もちろん現金が一番使い勝手がいいのは事実なんで全然アリっちゃアリなんですが、コンビニやamazonでよく買い物する人であれば、Amazonギフト券や電子マネー(nanaco, Ponta, dポイント等)に交換した方がお得です(マイラーの方はマイル交換もアリ)

特にポイントサイトを利用しているような方なら、実店舗よりも割安なことが多く送料無料で便利なAmazonで買い物することも珍しくないのでは?

私も初期の頃からずっとプライム会員になっており、毎年だいたい30〜50万くらいはAmazonで何かしら購入しています(主に家電製品や書籍、日用品など)

また私はAmazonギフト残高を常に2〜3万円分はキープするようにしていて、購入時の支払いはほぼ毎回ギフト残高での支払い。

理由は本記事タイトルの通り、ポイントサイトで得たポイントの交換先としてAmazonギフト券が優れていることはもちろんながら、直接カードで支払うよりもAmazonギフト券を先に購入(チャージ)して、ギフト残高で支払った方がお得だから

というわけで、今回はハピタスやモッピーなどの還元サイトで獲得したポイントの価値を5%以上も上乗せしてAmazonの買い物に利用する裏技的手法についてご紹介!

Amazonギフト券はコンビニ払いでチャージすることでポイント還元あり!

Amazonギフト券は一度に5,000円以上コンビニ払いでチャージした場合、1〜2.5%のAmazonポイントが後日付与されます(※プライム会員のケース)

コンビニでもローソンやファミマでは金券類の支払いは現金のみとなってますが、セブンイレブンなら電子マネー nanacoでの支払いが可能

nanacoはギフトカード等の金券類以外にも税金や公共料金の支払いにも使える為、電子マネーの中でも非常に使い勝手がよく、Yahooカードなど一部クレジットカードにおいてはチャージに利用した金額に対してもポイント還元があります

ちなみに当記事を作成している7/5時点では、7/17のプライムデー終了までの期間限定で最大3%のポイント還元となっています


(※ 7/17 23:59 支払完了までの期間限定)

またカード払いでチャージした場合もキャンペーン期間中は一律1%のAmazonポイントがもらえるらしいので、カードのポイントとの二重取りが可能

ハピタスもモッピーもnanacoにポイント交換が可能だが・・・?

当記事を作成している7/5時点ではハピタス、モッピーのどちらも1P=1nanacoポイントで最低500P〜交換可能となっています(モッピーに関しては3%増量キャンペーン中

ポイントサイトからそのままnanacoへ交換するのも悪くないですが、私はいつもドットマネーにポイントを交換し、ドットマネーで各サイトで貯めたポイントをまとめてからnanacoへ交換しています。

わざわざ、ドットマネーを経由してnanacoへ交換する理由は以下の2点

ドットマネーにポイント交換で1%増量

当記事を作成している7/5時点では、ハピタスからドットマネーへのポイント交換は対象とはなってませんが、モッピーは1%増量の対象となっています(今後またハピタスも1%増量の対象となるタイミングはあるはず)

注意点としては、ドットマネーの有効期限は6ヶ月と短めに設定されていることと、増量分のマネー(仮に1万P交換した場合 100マネー)はかなり有効期限が短い(翌月末まで?)こと。

ドットマネー→nanacoに交換する際は3%増量キャンペーン時をねらえ

ドットマネーからnanacoポイントへの交換は通常、1マネー=1ポイントのレートで最低300マネー〜交換可能となっていますが、定期的に3%増量でnanacoポイントへ交換できるキャンペーンがこれまで行われています(今後も続くかどうかは不明)

私のドットマネー通帳(マネー明細)を確認したところ、直近1年で2018年5月、1月、2017年12月、9月、7月にドットマネー→nanacoへ3%増量での交換履歴があった為、少なくとも計5回は同キャンペーンが開催されていたことになります(少なくとも5/12回なんで結構な頻度)

1例として↑は私が今年1月にドットマネーをnanacoへ交換したときの明細ですが、20,000マネー→3%増量で20,600nanacoポイントへ交換されているのが分かると思います

ちなみにnanacoポイントをセブンイレブンでの支払いに使うには、事前にレジ or チャージ機でnanacoポイントを電子マネー nanacoへ交換する必要あり(nanacoポイントとnanacoは別なのが少しややこしい)

ポイント価値を5%以上プラスしてAmazonの買い物に利用できるカラクリ

↑ここまでに紹介したポイントサイトのポイント価値を『5%以上プラスしてAmazonの買い物に利用できる』というカラクリを図で示したもの

今後もこれまで通りの条件と頻度でこれらキャンペーンが行われるとすれば、ドットマネーを経由してnanacoへポイント交換→コンビニ払いでのAmazonギフト残高チャージ(nanaco支払い)することで、比較的容易くポイント価値を5%〜上乗せすることが可能なことがわかるかと思います。

今後キャンペーン内容の改悪もしくは、キャンペーン自体が開催されなくなる可能性はあるものの、おそらくこの手法はもうしばらく有効(チャンス有り)だと思います

さいごに

今回取り上げた内容を実践し、手間相応の恩恵を受けるには10,000P以上は欲しいところですが、ドットマネーは多くのサイト(サービス)からのポイント交換に対応している為、それらをまとめれば1万マネー以上にすることはそれほど難しくはないでしょう

ちなみに、私は現在ハピタスモッピー以外にもi2iポイントちょびリッチというポイントサイトもサブ的に利用しています。これら2つのサイトも還元率がなかなか優秀でオススメですが、1Pの価値が1円ではなく1P=0.5円や0.1円となっているため、惑わされないよう少し注意が必要です

最近はAmazonギフト残高の有効期限が10年と長くなった為、利用期限についても特に気にする必要がなく、ポイントサイト利用者でAmazonをよく利用するという方は、ぜひ今回紹介したポイント価値上乗せ手順を試してみてください

以上、今回はどちらかというと毎月ポイントサイトで数千ポイント以上獲得している層向けの内容だったかもしれませんが、「毎月数千ポイント獲得するなんてムリだよ」というライトなユーザーであっても、ドットマネーを経由することでdポイントやリクルートポイントにも交換できるので利用する価値はあります。

尚、dポイントやリクルートポイントのお得な使い道等についてはまた別記事にて取り上げたいと思います。

今回の内容が少しでも参考になれば幸いです。

 

モッピー!お金がたまるポイントサイト

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です